ぽかぽか春日和の紫外線対策

だんだんと暖かくなって、過ごしやすい日が増えてきました。
着るものも薄くなり、お天気のいい日は軽やかにお出かけできて大好きな季節です。
日向はぽかぽかと暖かく、時より吹く風が少しひんやりと肌寒いですが、この時期気を抜きがちなのが紫外線対策ですね。
外に出ると意外と日差しが強いです。
日傘をさすほど暑くないので、日焼け止めクリームなどを塗らずに外出することもしばしばあります。
長袖の服を着ていたり、温度も高くないので、外出先でも日焼け止めクリームを改めて塗るのも怠りやすいのではないでしょうか?
腕は長袖を着ているので焼けることが少ないですが、UV配合の下地やファンデーションを使っていても顔が焼けてしまうくらい春の紫外線はきついです。
シミやシワの原因になる憎き紫外線、夏だけ気を付けていてもダメなんですね。
紫外線が気になってわざわざ日影を探して歩いたりもしますが、焼けてるような暑さを感じる前から紫外線におびえるよりは、早めに日焼け止めクリームを使用した方が良さそうですね。